ビジネス翻訳。国際的に通用する翻訳

翻訳家になるには留学だけでは不十分

留学に行くと語学だけではなく、もっと色々な事が勉強できるでしょう。

アメリカ留学をする機会があれば、できるだけ色々な事を吸収したいですね。

かなり英語に長けている者にとっても翻訳というと難しいです。

文学分野や社会学の分野はまだしも、理系の分野ということになると、その専門語(テクニカルターム)を知り、よく使われる文体・表現形式まで理解していないと、正しくは伝えられません。

学術論文などの翻訳を頼んだ人は専門家であろうから、その人が直訳的な未完成の分に手を入れて、意味の通る文にすることが必要である場合が多いです。

翻訳家を名乗る以上、どういう方面は得意で、どの方面は不得手か、はっきりさせなければいけません。つまり、その道の専門家であることが要求されます。